Webページを最新の状態で見る
[ブラウザーのフルリロード、スーパーリロードの方法]
キャッシュを上書きしてページの再読み込みをする

  • Webページを閲覧する際に、最新の状態で見る方法を紹介します。
  • パソコンには、一度閲覧したページをパソコン上に保存し、次に開く際のスピードを早くするキャッシュという仕組みがあります。
  • この仕組みのために、今見ているページが実際のページより古いということが起こり得ます。
  • 確実に最新のページを見るには、それぞれのブラウザーに設定されている方法でページを再読み込みする必要があり、ブラウザーの「フルリロード」「スーパーリロード」「キャッシュクリア」「強制再読み込み」などとも呼ばれています。つまり、キャッシュを上書きしてページの再読み込みをするということです。
  • ここでは、「Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)」「Google Chrome(グーグル クローム)」「Firefox(ファイアフォックス)」「Safari(サファリ)」「Opera(オペラ)」の、各ブラウザーでのキャッシュを上書きしてページの再読み込みをするキーボードショートカットを紹介します。


  Windows( & Ubuntu など)  

 Internet Explorer   Internet Explorer ショートカットキー [公式サイト]
・Web上と自分のコンピューター上でページのタイムスタンプが同じ場合も、現在のWebページを更新する ← 公式サイトの表現
Ctrl  +  F5

 Google Chrome    Google Chrome キーボードショートカット [公式サイト]
・キャッシュコンテンツを無視して現在のページを再度読み込みます ← 公式サイトの表現
Ctrl  +  F5
Shift  +  F5

 Firefox   Mozilla Firefox キーボードショートカット [公式サイト]
・再読み込み (キャッシュ上書き) ← 公式サイトの表現
Ctrl  +  F5
Ctrl  +  Shift  +  R

 Safari
・Webページの再読み込み ← 公式サイトの表現
Ctrl  +  R
・キャッシュを空にして Safari をリセットする ← 公式サイトの表現
Ctrl  +  Alt  +  E ⇒ [空にする] ⇒ Ctrl  +  R

 Opera (9.2 以降)   Opera キーボードショートカット [公式サイト]
・ページを更新する[最新バージョンを取得する] ← 公式サイトの表現
Ctrl  +  R
F5




  Mac OS  

 Safari
・ページの再読み込み - ページを再読み込みすると、キャッシュが迂回されて最新バージョンのページが常に表示されます。 ← 公式サイトの表現
⌘ Command  +  R
・キャッシュを空にする - Webページが適切に開かない場合は、キャッシュを空にすると、その問題が解決することがあります。 ← 公式サイトの表現
⌘ Command  +  Option  +  E

 Google Chrome   Google Chrome キーボードショートカット [公式サイト]
・現在のページを再度読み込みます。 ← 公式サイトの表現
⌘ Command  +  R

 Firefox   Mozilla Firefox キーボードショートカット [公式サイト]
・再読み込み (キャッシュ上書き) ← 公式サイトの表現
⌘ Command  +  Shift  +  R

 Opera (9.2 以降)    Opera キーボードショートカット [公式サイト]
・ページを更新する[最新バージョンを取得する] ← 公式サイトの表現
⌘ Command  +  R
F5




Ctrl = コントロールキー [Windows]
Shift = シフトキー
⌘ Command = コマンドキー [Mac]

  • 上記以外のOSあるいはブラウザーをご利用の場合は、各サイト、ヘルプファイル等でご確認ください。
  • OSまたはブラウザーのバージョンアップによって方法が変わる場合もあります。最新の情報を、各サイト、ヘルプファイル等でご確認ください。

こちらもオススメです…
ちょっと便利帳目次へ
お気付きの点,情報などがごさいましたら,こちらからお知らせください
ご質問にはお答え致しかねます。ご了承ください。
掲載しているデータの,法律上の “引用” の範囲を超えての無断転載・無断転用を禁じます - 見解と取り組み。
カスタム検索