欧文モールス符号変換機
欧文・英文をモールス符号に変換します

・Java アプレットを使用しています。ダウンロードや設定が必要な場合、またはご利用いただけない場合があります。
【入力・変換・音声再生】
・1語毎のスペースは、スラッシュ( / )で区切られ変換されます。
  1.      
  1.  
    [入力欄・モールス符号・音声設定も全てリセットされます]
Send your message to a friend
  1. Send a message: here is an example. If they know Morse code you can hide the text.
  2.  

【音声再生設定】
  1. 速度(Speed):
  2. ファンズワース速度(Farnsworth Speed): wpm
■ 説明 ■
  • 「wpm」は「words per minute」のことで、1ワード(1語)の1分間当たりの出現回数。モールス通信では1分間の送信語数。
  • モールス通信での1ワード(1語)は、短点50個分。
  • モールス通信での1ワード(1語)は標準で5文字構成と規定されており、1wpmは1分間に1語の送信で字数で5字に相当、10wpmと表示された場合は1分間に10語の送信で字数にすると50字に相当する。
  • このプログラムでの初期設定は30wpmで、1分間に30語の送信で、字数で1分間に150字に相当する。
  • ファンズワース速度の設定で、1文字ずつの間隔を調節できます。速度の数値より小さい数が有効です。
関連するページ

おすすめサイト・関連サイト…