「妖怪跋扈 !!『百鬼夜行絵巻』などを見る」目次 

妖怪跋扈ようかいばっこ!!
怪談四更鐘かいだんしこうのかね』 を見る
= 唐来山人・著/細田栄之・画 =


 『怪談四更鐘かいだんしこうのかね

怪談四更鐘 かいだんしこうのかね は、 黄表紙 きびょうし と呼ばれる絵入りの娯楽本で、江戸時代中期以降に流行した 草双紙 くさぞうし と総称される本のジャンルの一つです。
 この『怪談四更鐘』は、江戸後期の戯作者、狂歌師の 唐来山人 とうらいさんじん の著、江戸後期の浮世絵師 細田栄之 ほそだえいし の画です。
 国立国会図書館のデータによれば、並列タイトルとして「模文画今怪談ももんがこんかいだん」と記されています。
 ここに掲載した版は、国立国会図書館のデータによれば、天明8年・1788年 の出版です。

  • 四更しこうは、一夜を五等分した第四の称で、現在のおよそ午前1時または2時から2時間。うしの刻。丁夜ていや

《画像スライド》

怪談四更鐘かいだんしこうのかね

  • ここでは、「怪談四更鐘」の17枚の画像が連続して表示されます。
  • マウスや画面スワイプ、キーボードの で画像を前後にスライドさせることができます。
  • 画像をクリックするとストップします。再スタートするには画面をスワイプするか、下の「」か「」をクリックしてください。「」は現在位置です。
  • このページでの「怪談四更鐘」は、国立国会図書館が所蔵し公開している画像を引用しています。このページでは、画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは色調が違います。

《画像ポップアップ》

怪談四更鐘かいだんしこうのかね

  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • マウスや画面タッチで、画像をスライドさせたり、拡大させたりすることができます。

《一》

《二》

《三》

《四》

《五》

《六》

《七》

《八》

《九》

《十》

《十一》

《十二》

《十三》

《十四》

《十五》

《十六》

《十七》
《画像レンズ拡大》

怪談四更鐘かいだんしこうのかね

  • 下の画像にマウスを乗せると、部分的に拡大して見ることができます。
「怪談四更鐘」より
《一》
「怪談四更鐘」より
《二》
「怪談四更鐘」より
《三》
「怪談四更鐘」より
《四》
「怪談四更鐘」より
《五》
「怪談四更鐘」より
《六》
「怪談四更鐘」より
《七》
「怪談四更鐘」より
《八》
「怪談四更鐘」より
《九》
「怪談四更鐘」より
《十》
「怪談四更鐘」より
《十一》
「怪談四更鐘」より
《十二》
「怪談四更鐘」より
《十三》
「怪談四更鐘」より
《十四》
「怪談四更鐘」より
《十五》
「怪談四更鐘」より
《十六》
「怪談四更鐘」より
《十七》

   「妖怪跋扈 !!『百鬼夜行絵巻』などを見る」目次 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/05/16