《カレンダーの不思議》
五つの日付に共通点が!!

4月、6月、8月、10月、12月の、ぞろ目の日付の曜日は?

きょう:  ・きょうの日付が合っていない場合 
  • 4月、6月、8月、10月、12月のぞろ目の日付、すなわち、4月4日、6月6日、8月8日、10月10日、12月12日の曜日に法則があります
  • 下のカレンダーをご覧ください。初期設定で「2100年」を表示していますが、このカレンダーの 4月4日、6月6日、8月8日、10月10日、12月12日 を見てください。
  • どうでしょう、曜日が全て「日曜日」で同じ ではありませんか。
  • 試しに、それぞれのカレンダーの右上の矢印(  )をクリックし、五つのカレンダー全てを別の同じ年に変えてみてください。
  • 試しに、それぞれのカレンダーの右上の矢印(  )をクリックして「年」を変えてみてください。
  • どうでしょう、4月4日、6月6日、8月8日、10月10日、12月12日 の曜日は全て同じになりましたか。
  • これは、4月4日と6月6日の間は63日あり、63を一週間の日数の7で割ると9となり、7で割り切れるので同じ曜日になるという法則です。同じく、6月6日と8月8日の間、8月8日と10月10日の間、10月10日と12月12日の間の日数もそれぞれ63日で、7で割り切れるため同じ曜日になるという訳です。これは、ある特定の年に限ったことではなく毎年起こることです。
4月4日の曜日は?
6月6日の曜日は?
8月8日の曜日は?
10月10日の曜日は?
12月12日の曜日は?
現在

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/11/25