作品に出てくるものの数え方(助数詞)
 
ご利用について      ものの数え方参考書
次へ[ランダムジャンプ]
朶
作 家
作 品
岡本綺堂
【綺堂むかし語り】
おやッと思う間に、一朶(いちだ)黒雲が青空に拡がって、文字通りの驟雨沛然(しゅううはいぜん)、水けむりを立てて瀧のように降って来る。
泉鏡花
【婦系図】
たちまち一朶(いちだ)紅(くれない)のあり、夢のごとく眼(まなこ)を遮る。
尾崎紅葉
【金色夜叉】
怪(あや)しと見返れば、更に怪し!芳芬(ほうふん)鼻を撲(う)ちて、一朶(いちだ)の白百合(しろゆり)大(おほい)さ人面(じんめん)の若(ごと)きが、満開の葩(はなびら)を垂れて肩に懸(かか)れり。
 
   
 
 
 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/05/16