作品に出てくるものの数え方(助数詞)
 
ご利用について      ものの数え方参考書
次へ[ランダムジャンプ]
竿
作 家
作 品
石川啄木
【赤痢】
『ナントお前樣、此地方(ここら)ではハア、今の村長樣の嬶樣でせえ、箪笥が唯三竿−−、否(うんにや)全體(みんな)で三竿でその中の一竿はハア、古い長持だつけがなッす。』
幸田露伴
【幻談】
野布袋竹(のぼていだけ)というのは申すまでもなく釣竿用の良いもので、大概の釣竿は野布袋の具合のいいのを他の竹の竿につないで穂竹(ほだけ)として使います。丸というと、一竿(ひとさお)全部がそれなのです。丸が良い訳はないのですが、丸でいて調子の良い、使えるようなものは、稀物(まれもの)で、つまり良いものという訳になるのです。
正岡子規
【寒山落木 卷一】
白無垢の一竿すゞし土用干
 
   
 
 
 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/05/16