・等距圏: km 間隔     
  ・方位線:            《ズーム》   

 
・この地図の初期設定は、日本を中心点としてマーカーを表示し、1,000km 間隔の等距圏を描いています。
《地図の高さ》 標準  -    -  
  • 地球儀を円筒に投影した「メルカトル図法」では、高緯度(北極や南極)に向かうにつれて距離や面積が拡大されて表示されます。
  • 下の地図は、Googleマップを利用して、オーストラリアを中心点とした 1,000km 間隔の等距圏を描いたもので、高緯度になるほど 1,000km の線と線の間隔が広く見えます。
  • 例えば、カナダの北東方向に白く見える世界最大の島「グリーンランド」は、実際の面積よりも17倍も拡大され、地図の下に見える南極は横一杯に広がって歪んで表示されています。
Googleマップで見るメルカトル図法の歪み
  • マーカーを表示しているオーストラリアと、グリーンランドの大きさ見ると、グリーンランドはオーストラリアの 4倍以上もあるように見えます。
  • しかし、実際にはオーストラリアの方が大きく、グリーンランドの 3.6倍ほどの大きさがあります。
  • 下の、 Google Earth の地図で大きさを比べてみます。
Google Earthで見たグリーンランド
《Google Earthで見たグリーンランド》
Google Earthで見たオーストラリア
《Google Earthで見たオーストラリア》
グリーンランドの 約 3.6倍の大きさです。
《地図で等距圏・方位線を表示する》
  • この地図はメルカトル図法で描かれています。
  • 等距圏・方位線は,地球を半径6371kmの球に近似させて算出しています。
  • プログラム参考:Leaf-H Version 1.0.12.20191230 (by Takanori Sato, 2007-2019) using Leaflet 1.6.0
《地図が表示されない場合》
Windows のブラウザー「Internet Explorer(IE)」で地図が表示されない場合があるようです。
Windows では、次のブラウザーをお薦めします。
パソコンに設定されていない場合、ダウンロードしてご利用ください。(Macでも使えます)
Microsoft Edge」 ダウンロードサイト 
* Windows 10では Microsoft Edge が規定のプログラムとして設定されています。
Google Chrome」 ダウンロードサイト 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/04/05