ページのランダムオープン  

弁天小僧べんてんこぞう
河竹黙阿弥かわたけもくあみ
= 心に響く日本語にほんご・心に残る日本語にほんご =

*作品が一画面に収まっていない場合は、作品を左右にスクロールしてください。

弁天小僧


知らざぁ言って 聞かせやしょう
浜の真砂まさご五右衛門ごえもん
歌に残せし 盗人ぬすっと
種は尽きねぇ 七里ヶ浜
その白浪の 夜働ばたら
以前を言やぁ 江ノ島で
年季勤めの 児ヶ淵ちごがふち
江戸の百味講ひゃくみ蒔銭まきせん
当てに小皿の 一文子いちもんこ
百が二百と 賽銭さいせん
くすね銭せぇ 段々に
悪事はのぼる かみみや
岩本院で 講中こうじゅう
枕捜しも 度重なり
手長講てながこうと 札付きに
とうとう 島を追い出され
それから若衆わかしゅ美人局つつもたせ
ここやかしこの 寺島てらじま
小耳に聞いた 祖父じいさんの
似ぬ声色こわいろで 小ゆすりかた
名せぇ由縁ゆかり
弁天小僧菊之助たぁ 俺がこった

 
   

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/05/16