パスワード自動生成ツール パスワード強度チェッカー 乱数自動生成ツール 文字と桁数を指定してランダム文字列 文字シャッフル

パスワード強度チェッカー
[ パスワードの桁数や、組み合わせなどから強度を判定・評価します ]

パスワード強度チェッカー
パスワードを評価します 要件
 パスワード
  • 強固なパスワードには8文字以上を設定。
  • 14文字以上を設定すると、更に強固に。 (ここでは16文字まで入力できます)
  • 下記の要件から最低 3つを満たし、連続、重複などを避けるとさらに強固に。
      大文字  [Uppercase Letters]
      小文字  [Lowercase Letters]
      数字   [Numbers]
      記号   [Symbols]

  • このチェッカーはパスワードの安全性を保証するものではありません。ご利用による不利益に対する責は負いかねます。
 非表示/表示      
 スコア
0%
 
 評価
入力されたパスワードを、
  5段階で評価します。
  ・とても弱い [Very Weak]
  ・弱い      [Weak]
  ・まあまあ    [Good]
  ・強固      [Strong]
  ・とても強固 [Very Strong]
・桁数などをチェック [ すべてになるように !! ] Type Rate Count Bonus
 
桁数  [Number of Characters] Flat +(n*4)
 
 
 
大文字 [Uppercase Letters] Cond/Incr +((len-n)*2)
 
 
 
小文字 [Lowercase Letters] Cond/Incr +((len-n)*2)
 
 
 
数字  [Numbers] Cond +(n*4)
 
 
 
記号  [Symbols] Flat +(n*6)
 
 
 
間に挟まれている数字もしくは記号 Flat +(n*2)
 
 
 
要件  [Requirements] Flat +(n*2)
 
 
・重複、連続などをチェック [ が出ないように !!  すべてになるように !! ]
 
文字のみ Flat -n
 
 
 
数字のみ Flat -n
 
 
 
文字が重複 (大文字小文字を区別しません) Incr -(n(n-1))
 
 
 
大文字が連続 Flat -(n*2)
 
 
 
小文字が連続 Flat -(n*2)
 
 
 
数字が連続 Flat -(n*2)
 
 
 
順番が3つ以上連続する文字(abc、wxyzなど) Flat -(n*3)
 
 
 
順番が3つ以上連続する数字(123、5678など) Flat -(n*3)
 
 
・凡例
  •  
    優秀 : 最低限の基準を超えています。ボーナスが追加されます。

         Exceeds minimum standards. Additional bonuses are applied.
  •  
    十分 : 最低限の基準を満たしています。ボーナスが追加されます。

         Meets minimum standards. Additional bonuses are applied.
  •  
    注意 : 設定が好ましくありません。総合的なスコアが下がります。

         Advisory against employing bad practices. Overall score is reduced.
  •  
    不足 : 最低限の基準を満たしていません。総合的なスコアが下がります。

         Does not meet the minimum standards. Overall score is reduced.
 ※スペースを大量に入力した場合、ある桁数を超えると Good 以上の表示が出ますが、スペースに対するチェック機能は付加していませんのでご了承ください。


《パスワードの設定や使用上のヒント》

  1. できるだけ長くする。強固なパスワードには8文字以上が理想。
  2. 更に強固にするは、14文字以上を設定する。
  3. 英大文字、英小文字、数字、記号の内、最低3つを組み合わせる。
  4. 名前、誕生日、電話番号、メールアドレスなど情報元が類推できる文字を使わない。
  5. 設定方法に例示されているパスワードをそのまま使わない。
  6. 誰でも知っている単語や頭文字を使わない。
  7. 連続した数字(0123)や、キーボードの連続した文字列(asdf)などを使わない。
  8. 同じ文字を連続して使わない。
  9. パスワードを書き留めない。どうしても書き留める場合でも、絶対に ID やサービス名と一緒にしない。
  10. パスワードをメールで送信しない。
  11. 定期的にチェックし、時々新しいものに変更する。
  • Googleのパスワード設定のページには次のような表記があり、「オウム」にも教えないよう注意を呼びかけています。
    • 『パスワードを他人に教えない (パートナー、ルームメイト、ペットのオウムなど)。』
      • オウムを飼っている方はどうぞご注意を...
こちらもオススメです…
ちょっと便利帳目次へ
お気付きの点,情報などがごさいましたら,こちらからお知らせください
ご質問にはお答え致しかねます。ご了承ください。
掲載しているデータの,法律上の “引用” の範囲を超えての無断転載・無断転用を禁じます - 見解と取り組み。
カスタム検索