『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 安政大地震絵 』
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • これは、安政2年10月2日(1855年11月11日)の午後10時ごろに発生した江戸の大地震を題材にして描かれた、『安政大地震絵』と表題が付けられた錦絵です。
  • この大地震は、江戸直下型で、マグニチュード7クラス、死者は4000人余-1万余とされます。
  • この時代、地震はなまず が起こすと考えられたことから、地震と鯰を描いた瓦版や錦絵などが数多く残され、それらは鯰絵なまずえとも呼ばれています。
  • 安政の大地震あんせいのおおじしん安政江戸地震あんせいえどじしん江戸地震えどじしん(Wikipedia  )
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • 拡大した画面上部の「  」をクリックすると全画像をスライドして見ることができます。
  • このページの画像は国立国会図書館が所蔵する版で、画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは若干色調が違います。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/12/11