『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 時代かがみ 』
楊洲周延ようしゅうちかのぶ
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 江戸時代末期から明治時代にかけて活動した浮世絵師、楊洲周延ようしゅうちかのぶ (1838年・天保9年 - 1912年・大正元年)の『時代かがみ 』です。
  • 明治29年・1896年から明治20年・1897年にかけて制作された、楊洲周延の美人画の代表作の一つとされます。
  • 建武時代(1334年 - 1338年)から明治時代半ばまでのおよそ500年間の、各時代の “美人” とされる女性の姿が当時の髪型と装いで描かれ、下段に女性図を、上段に芸能、文化、職業、行事などを先人の絵を引くなどして描いています。
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • 拡大した画面上部の「  」をクリックすると全画像をスライドして見ることができます。
  • このページの画像は国立国会図書館が所蔵する版です。このページでは、画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは若干色調が違います。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/12/11