『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 画本東都遊えほんあずまあそび 』
葛飾北斎かつしかほくさい
= 全画像スライド =
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 江戸時代後期の浮世絵師、 葛飾北斎かつしかほくさい (宝暦10年・1760年? - 嘉永2年・1849年)の画による江戸名所絵本、 画本東都遊 えほんあずまあそび
  • 享和2年・1802年 の刊行。寛政11年・1799年に、墨一色摺の一冊本で「狂歌東遊」として刊行されたものが、3年後の享和2年に狂歌を削り、極彩色摺りで『画本東都遊』と改題し再版された。
  • 寛政11年刊「狂歌東遊」(国立国会図書館) 
  • 作者は、浅草庵市人あさくさあんいちんど
  • マウスや画面スワイプ、キーボードの で画像を前後にスライドさせることができます。
  • 画像をクリックするとストップします。再スタートするには画面をスワイプするか、下の「」か「」をクリックしてください。「」は現在位置です。
  • 下の「」をクリックしてそれぞれの画像を見ることができます。左が「1番」です。
  • このページの画像は国立国会図書館が所蔵する版です。画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは若干色調が違います。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/02/23