『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』 などを見る

葛飾北斎かつしかほくさい伝神開手でんしんかいしゅ 一筆画譜いっぴつがふ

《画像スライド》

『葛飾北斎・伝神開手 一筆画譜』
  • これは、葛飾北斎かつしかほくさい(宝暦10年9月23日〈1760年10月31日〉? - 嘉永2年4月18日〈1849年5月10日〉)の『伝神開手 一筆画譜』です。
  • 『伝神開手 一筆画譜』は、文政6年・1823年 に刊行されたとされます。
  • ここに掲載した画像は、メトロポリタン美術館が所蔵する、明治45年・1919年に京都の芸艸堂うんそうどうから刊行されたものが原画です。
  • 北斎の代表的な絵手本の一つで、尾張の絵師・丹羽嘉言にわよしのぶ (号は福善斎)(寛保2年・1742年 - 天明6年・1786年)の遺稿の一筆画を見た北斎が感銘を受け、その遺稿をアレンジして出版した一筆画の集大成。
  • 人物や動物を一筆で描く方法を指南しながら、江戸時代の人々の生活や遊びの様子なども分かる絵手本です。
  • ここでは、「伝神開手 一筆画譜」の30枚の画像が連続して表示されます。
  • マウスや画面スワイプ、キーボードの で画像を前後にスライドさせることができます。
  • 画像をクリックするとストップします。再スタートするには画面をスワイプするか、下の「」か「」をクリックしてください。「」は現在位置です。
  • 下の「」をクリックしてそれぞれの画像を見ることができます。左が「1番」です。

《画像ポップアップ》

『葛飾北斎・伝神開手 一筆画譜』
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • マウスや画面タッチで、画像をスライドさせたり、拡大させたりすることができます。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/05/21