『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 
 『春興五十三駄之内』 

葛飾北斎
『 春興五十三駄之内 』

  • 春興五十三駄之内』は、 葛飾北斎 かつしかほくさい (宝暦10年9月23日〈1760年10月31日〉? - 嘉永2年4月18日〈1849年5月10日〉)による、享和4年・1804年 初摺り [注:1] の作品。
    注1:享和4年を初摺りとする根拠は、例えば藤沢の道標に「享和四甲子年正月吉日」の文字が、また、石薬師の御手洗に「享和四年甲子春」の文字がなど見られることから。
  • 初摺り版では、狂歌が入っていたものと思われ、このページでもその数点を掲載している。
  • 初版の刊行後、狂歌が削除された版が出版され、さらに、数図の削除と追加が行われたのではないかとされる。(永田生慈著「葛飾北斎 東海道五十三次」に詳しい  
  • このページでは、ボストン美術館所蔵の版を中心に(別摺版を含む)、狂歌入りの版をフランス国立図書館所蔵版から、また、後に追加された柳川重信(1787 - 1832)による 8枚をフランス国立図書館所蔵版を使用している。
  • 版の違いによる削除と追加については、永田生慈著「葛飾北斎 東海道五十三次」に詳しい  が、初版から削除された図は 9図 [注:2] で、柳川重信の筆で追加されたのは 8図   [注:3] とされる。
    注2:「日本橋」「品川宿」「原」「鞠子」「藤枝」「秋葉山之春里」「鳳来寺春景」「岡崎」「宮」
    注3:「日本橋」「六郷渡」「原」「鞠子」「藤枝」「鳴海」「宮」「京」
  • 画像をクリックすると拡大します。
  • 拡大した画面右上の「▶」のボタンをクリックすると、全画像を連続して見ることができます。
  • 全画像を連続して見ることができるページもあります。
     全画像連続表示  
《 春興五十三駄之内 》
(ボストン美術館蔵)

日本橋
品川
品川・別摺
川崎
川崎・別摺
神奈川
神奈川・別摺
保土ケ谷
保土ケ谷・別摺
戸塚
戸塚・別摺
藤沢
藤沢・別摺
平塚
平塚・別摺
大磯・別摺
大磯
小田原
小田原・別摺
箱根
箱根・別摺
三島
三島・別摺
沼津
沼津・別摺

吉原
吉原・別摺
蒲原
蒲原・別摺
由井
由井・別摺
興津
興津・別摺
江尻
江尻・別摺
江尻・狂歌入り
府中
府中・別摺
鞠子
岡部
岡部・別摺
藤枝
島田
島田・別摺
金谷
金谷・別摺
日坂
日坂・別摺
掛川
掛川・別摺
掛川・狂歌入り
袋井
袋井・別摺
袋井・狂歌入り
秋葉山之春里
鳳来寺春景
鳳来寺春景・別摺
見附
見附・別摺
浜松
浜松・別摺
舞阪
舞阪・別摺
荒井
荒井・別摺
白須賀
白須賀・別摺
二川
二川・別摺
吉田
吉田・別摺
御油
御油・別摺
赤坂
赤坂・別摺
藤川
藤川・別摺
岡崎
岡崎宿
岡崎宿・別摺
岡崎池鯉鮒之間
岡崎池鯉鮒之間・別摺
池鯉鮒
池鯉鮒・別摺
鳴海
鳴海・別摺
桑名
桑名・別摺
四日市
四日市・別摺
石薬師
石薬師・別摺
庄野
庄野・別摺
亀山
亀山・別摺
関・別摺
坂下
坂下・別摺
土山
土山・別摺
水口
水口・別摺
石部
石部・別摺
草津
草津・別摺
草津・狂歌入り
大津
大津・狂歌入り
《 後版での柳川重信による画 》
(フランス国立図書館蔵)
日本橋
六郷渡(川崎)
鞠子
藤枝
鳴海
全画像連続表示  
『東海道名所風景』 
   『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 
《 葛飾北斎に関する書籍 》

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/05/21