『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 
  江戸の職業・職人・風俗

『浮世絵・錦絵』などを見る

四季昼夜画譜しきちゅうやがふ
  • 葛飾北斎かつしかほくさいの「四季昼夜画譜しきちゅうやがふ」です。
  • 江戸時代の、一年を通しての主に庶民の生活や、風俗、職業などが描かれます。
  • 葛飾北斎:江戸時代後期の浮世絵師。宝暦10年9月23日〈1760年10月31日〉? - 嘉永2年4月18日〈1849年5月10日〉。享年90。
  • ここに掲載する絵は、ボストン美術館 が所蔵するものです。
  • 作画期は、ボストン美術館によれば、文政(1818年 – 1830年)の前半頃とされます。
  • 各絵には説明が書かれていないため、ボストン美術館サイトでの英語での説明文をそのまま掲載しました。
  • 46枚の絵ありますが、一部にしか番号が記されていないため配列は順不同です。
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • 拡大した画面上部の「  」をクリックすると全画像をスライドして見ることができます。
  • 画像を明るくするために当サイトにおいて色彩補正を行っており、ボストン美術館が公開する原画とは若干色調が違います。
《 四季昼夜画譜しきちゅうやがふ 》
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/05/21