『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 
  • この絵は、菱川師宣ひしかわもろのぶ が描いた「見返り美人図」。
  • 肉筆の浮世絵。
  • 緋色の衣裳をまとった美人がふと見返る一瞬を描いている。縫箔師であった師宣の描く艶やかな衣装の女性像は「師宣の美女こそ江戸女」と賞賛され人気を博した。(引用:ColBase
  • 菱川師宣:江戸時代の画家。元和4年〈1618年〉- 元禄7年6月4日〈1694年7月25日〉)
  • 菱川師宣の生誕年、元和4年は
  • 浮世絵の確立者であり、しばしば「浮世絵の祖」と称される。(Wikipedia)
  • 国立博物館所蔵。

「見返り美人図」
= 菱川師宣 =

  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/01/01