『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 古今名婦伝ここんめいふでん 』
歌川豊国三代(歌川国貞)
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 江戸時代の浮世絵師、歌川豊国三代(歌川国貞)(天明6年・1786年 - 元治元年(1865年)の 古今名婦伝 ここんめいふでん です。
  • 「七十八歳 豊国筆」の落款が見られ、歌川派を示す、「年」という字の草書体を意匠化した「年玉としだま」と呼ばれる枠形が使われています。
  • 歌川派を示す「年玉」と呼ばれる枠形と「七十八歳 豊国筆」の落款。
      
  • 詞書の多くを、江戸時代後期の戯作者、柳亭種彦りゅうていたねひこが記しています。
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • 拡大した画面上部の「  」をクリックすると全画像をスライドして見ることができます。
  • このページでは、画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは若干色調が違います。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/12/22