『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 月百姿つきのひゃくし 』
月岡芳年つきおかよしとし
= 全画像スライド =
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、月岡芳年つきおかよしとし(1839年・天保10年 - 1892年・明治25年)の月百姿つきのひゃくしです。
  • 1885年・明治18年から1892年・明治25年の、芳年数え47歳から54歳の時に発表した浮世絵の連作。
  • 和漢の物語や詩歌、謡曲などの月にまつわる場面を題材とした全100点揃物の大判錦絵で、延べ8年を掛けて完結し、1892年・明治25年6月の芳年の死の直後に100作品に目録と序文を添えた画帖が発売された。芳年の代表作の一つと評されています( Wikipedia  )。
  • 読みについては「つきひゃくし」「つきのひゃくし」の二通りがありますが、作品の題名に「月の百姿」「つきの百姿」とするものがあることから、ここでは「つきのひゃくし」を表題として示しました。作品に付けられた題名は、全100点中「月百姿」と表記するものが 79 点、および「つき百姿」と表記するものが 8 点、「月の百姿」「つきの百姿」とするものが 13点 となっています。
  • このページでは、「月百姿」の 100 枚の全画像が連続して表示されます。
  • 縦幅が画面に収まらない場合は、ブラウザの横幅を狭くするなどの調整をしてご覧ください。
  • マウスや画面スワイプ、キーボードの で画像を前後にスライドさせることができます。
  • 画像をクリックするとストップします。再スタートするには画面をスワイプするか、下の「」か「」をクリックしてください。「」は現在位置です。
  • 下の「」をクリックしてそれぞれの画像を見ることができます。左が「1番」です。
  • このページの画像は国立国会図書館が所蔵する版です。画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは若干色調が違います。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/02/23