『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

婦人相學十躰ふじんそうがくじったい』『婦人相學拾躰ふじんそうがくじったい』『婦女人相十品ふじょにんそうじっぽん
喜多川歌麿きたがわうたまろ
= 全画像スライド =
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 江戸時代の浮世絵師、 喜多川歌麿 きたがわうたまろ (宝暦3年・1753年頃? - 文化3年・1806年)の婦人相學十躰ふじんそうがくじったい婦人相學拾躰ふじんそうがくじったい(婦人相学十体)、婦女人相十品ふじょにんそうじっぽん
  • ボストン美術館のデータによれば、「婦人相學十躰」は、1792年(寛政4年)– 1793年 (寛政5年) 頃、「婦人相學拾躰」は、1802年(享和2年)– 1803年(享和3年) 頃、「婦女人相十品」は、1792年(寛政4年)– 1793年 (寛政5年) 頃の刊行。
  • 人物の上半身をクローズアップして描く、大首絵おおくびえ と呼ばれる様式を用いたこれらの作品は、落款に書かれた「相見そうみ」「観相かんそう 」「相観そうかん 」の文字からも分かる通り、歌麿が女性の人相を見てその気質を絵解き風に描き分けてみせようとしたもの。
  • 「婦人相學十躰」の連作で歌麿は一躍人気絵師となった〈出典:文化遺産オンライン  〉。
  • 縦幅が画面に収まらない場合は、ブラウザの横幅を狭くするなどの調整をしてご覧ください。
  • マウスや画面スワイプ、キーボードの で画像を前後にスライドさせることができます。
  • 画像をクリックするとストップします。再スタートするには画面をスワイプするか、下の「」か「」をクリックしてください。「」は現在位置です。
  • 下の「」をクリックしてそれぞれの画像を見ることができます。左が「1番」です。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/09/12