『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る
江戸の火消ひけし・江戸のまとい

新板手遊火消道具尽
重宣しげのぶ(歌川広重二代)
江戸年間
  • 重宣しげのぶ(歌川広重二代)の、「新板手遊火消道具尽」。
  • 江戸年間
  • 国立国会図書館蔵。
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
新板手遊火消道具尽
重宣しげのぶ(歌川広重二代)
書かれている文字
ひようしき[拍子木]
さつまた[刺股]
弁当のぼり[弁当幟]
まとゐ[纏]
てうちん[提灯]
弁当てうちん[弁当提灯]
〓いひやう(左の梯子の上の文字。調査中)
長てうちん[長提灯]
役てうちん[役提灯]
消ふだ[消し札]
とびくち[鳶口]
手かぎ[手鉤]
長半天
たいこ[太鼓]
はんてん[半纏]
はんしやう[半鐘]
べんとう箱[弁当箱]
げんば[玄蕃(玄蕃桶)]
かわはをり[革羽織]
はしご[梯子]
づきん[頭巾]
龍吐水[りゅうどすい]
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/06/30