『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る
江戸の火消ひけし・江戸のまとい

江戸の花名勝会えどのはなめいしょうえ
文久2年〈1862年〉〜元治元年〈1865年〉
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 江戸の花名勝会えどのはなめいしょうえ」。
  • 歌川豊国三代(初代国貞)の役者絵を中心に、複数の絵師の絵を一枚に配した 「貼交絵はりまぜえ」。
  • 江戸町火消「いろは四十八組」の各組を代表する名所旧跡を紹介する趣向で、絵には各組の纏が描かれ、また、その地にゆかりの歌舞伎の演目、当時の人気歌舞伎役者などが描かれる。
  • 文久2年〈1862年〉〜元治元年〈1865年〉の作品とされ、序文には元治2年〈1865年〉の刊行とされる「元治二丑年花乃春」の文字が見られる。
  • なお、 歌川豊国三代(初代国貞)は、「江戸の花名勝会」が刊行される前年の元治元年12月15日〈1865年1月12日〉)に没した。
  • 国立国会図書館蔵。ボストン美術館蔵。東京都立中央図書館特別文庫室蔵(このページからの転用はできません)
  • 「いろは四十八組」の纏の図柄をシリーズの項目立てに使った作品はほかにもある。
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • 拡大した画面上部の「  」をクリックすると全画像をスライドして見ることができます。
  • 当サイト独自の色調補正を行っており、それぞれが公開している原画とは色合いが若干違います。
江戸の花名勝会えどのはなめいしょうえ
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/06/26