『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 
  「江戸時代の職業」目次へ

『 四時交加(しじのゆきかい) 』に見る、『江戸時代の職業・風俗』

『 四時交加(しじのゆきかい) 』
画:北尾重政
讃:山東京伝
  • 四時交加(しじのゆきかい) は、北尾重政(きたおしげまさ)(元文4年・1739年 - 文政3年・1820年)画、山東京伝(さんとうきょうでん) (宝暦11年・1761年)- 文化13年・1816年)讃の江戸の風俗絵本で、寛政10年・1798年の作品です。
  • 江戸の風情を月ごとにまとめ、江戸の町を行き交う様々な人々の姿が描かれています。
  • ここでの画像は、国立国会図書館が所蔵する版です。
  • 下の画像をクリックすると、画面サイズに合わせて拡大して見ることができます。
  • 拡大した画面上部の「  」をクリックすると全画像をスライドして見ることができます。
  • このページでは、画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは若干色調が違います。
四時交加(しじのゆきかい) 上巻』
四時交加(しじのゆきかい) 下巻』

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/12/06