『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 
   四十七士『辞世・享年』など 
   月岡芳年『誠忠義士銘々画伝』 
   尾形月耕『義士四十七図』 
   歌川国芳『誠忠義士伝』 
   歌川国芳『誠忠義臣名々鏡』 
   歌川国芳『誠忠義士肖像』 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 誠忠義臣名々鏡せいちゅうぎしんめいめいかがみ 』
歌川国芳うたがわくによし
= 全画像スライド =
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳うたがわくによし(寛政9年・1798年 - 文久元年・1861年)による『仮名手本忠臣蔵』の登場人物を描いた誠忠義臣名々鏡せいちゅうぎしんめいめいかがみ
  • 落款の多くは「一勇斎国芳いちゆうさいくによし」となっている。
  • 図上部のコマ絵には、歌川国芳の長女の芳鳥女よしとりじょと、次女の芳女よしじょの落款も見られる。
  • 縦幅が画面に収まらない場合は、ブラウザの横幅を狭くするなどの調整をしてご覧ください。
  • マウスや画面スワイプ、キーボードの で画像を前後にスライドさせることができます。
  • 画像をクリックするとストップします。再スタートするには画面をスワイプするか、下の「」か「」をクリックしてください。「」は現在位置です。
  • 下の「」をクリックしてそれぞれの画像を見ることができます。左が「1番」です。
  • このページの画像は国立国会図書館が所蔵する版です。このページでは、画像を明るくするために当サイト独自の色彩補正を行っており、国立国会図書館が公開している原画とは若干色調が違います。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/02/23