『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 奥州安達がはらひとつ家の図 』
月岡芳年 つきおかよしとし
= 画像部分拡大 =
画像ポップアップ 
画像部分拡大 
  • 幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、月岡芳年つきおかよしとし (1839年・天保10年 - 1892年・明治25年)の『奥州安達がはらひとつ家の図』。(芳年は、別号に 一魁斎いっかいさい魁斎かいさい玉桜楼ぎょくおうろう大蘇たいそなどを持つ)
  • 福島県二本松市安達ヶ原にある黒塚の鬼婆伝説を題材にした一図で、1885年・明治18年 に刊行されたが、同年、明治政府は風紀を乱すとしてこれを発禁処分とした。同時に刊行された「田舎源氏  」も発禁処分となった。

《画像部分拡大》

  • 下の画像にマウスを乗せると、部分的に拡大して見ることができます。
  • このページの画像は国立国会図書館が所蔵する版の二枚を合成しています。
《 画像拡大 - 小 》
月岡芳年「奥州安達がはらひとつ家の図」
《 画像拡大 - 中 》
月岡芳年「奥州安達がはらひとつ家の図」
《 画像拡大 - 大 》
月岡芳年「奥州安達がはらひとつ家の図」
   『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/12/07