《国旗から見えてくる世界がある》

「スカンディナヴィア十字」を使用した国と地域

 「スカンディナヴィア十字」を使用した国と地域 スカンディナヴィア十字とは  国旗の縦横比
「スカンディナヴィア十字」を使用した国と地域
「デンマーク」「フィンランド」「アイスランド」「ノルウェー」「スウェーデン」
「フェロー諸島」「オーランド諸島」「シェトランド諸島」「オークニー諸島」
  • スカンディナヴィア十字(スカンディナヴィア・クロス、ノルディック・クロス)は、北欧で良く見られる左側に交点が寄った横長の十字で、国旗や地域の旗などに用いられています。
  • ダンネブロ (Dannebrog) と呼ばれるデンマーク国旗は、スカンディナヴィア十字の基になっています。オーストリアやスコットランドと並んで現在使用されている国旗の中で世界最古の国旗といわれています。
  • スウェーデン国旗は、青地に金のスカンディナヴィア十字が描かれ、金十字旗とも呼ばれます。
デンマーク王国
Kingdom of Denmark
デンマーク国旗
縦横の比率は 28:37
フィンランド共和国
Republic of Finland
フィンランド国旗
縦横の比率は 11:18
アイスランド共和国
Republic of Iceland
アイスランド国旗
縦横の比率は 18:25
ノルウェー王国
Kingdom of Norway
ノルウェー国旗
縦横の比率は 8:11
スウェーデン王国
Kingdom of Sweden
スウェーデン国旗
縦横の比率は 5:8 又は 10:16
フェロー諸島(デンマーク領)
Faroe Islands
フェロー諸島(デンマーク領)
縦横の比率は 8:11
オーランド諸島(フィンランド領)
Åland Islands
オーランド諸島(フィンランド領)
縦横の比率は 17:26
シェトランド諸島(イギリス領)
Shetland
シェトランド諸島(イギリス領)
縦横の比率は 3:5
オークニー諸島(イギリス領)
Orkney
オークニー諸島(イギリス領)
縦横の比率は 8:11



おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/05/15