『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 国府の台 眺望 =

《国府の台 眺望》
《翻刻》
国府の臺 眺望  利根川に臨む赤壁にて 四方万里を一目に見する 里見家の城跡あり 北条勢と戦ひし兵どもが夢の跡 漫ろにむかし思はるる 古跡の瞻望いと興あり

《現代表記》
国府こくふの台 眺望ちょうぼう  利根川とねがわに臨む赤壁せきへきにて、四方万里しほうばんり一目ひとめに見する。里見家さとみけ城跡しろあとあり。北条勢ほうじょうぜいと戦いしつわものどもが夢の跡、すずろに昔思わるる。古跡こせき瞻望せんぼういときょうあり。

*国府の台は、現在の千葉県市川市の北西端に位置し、江戸川に面する。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は、現在の里見公園付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23