『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 中川 =

《中川》
《翻刻》
中川  隅田川と利根川の其中間に挟まるをもて名を中川と呼ぶとなん ここには魚の多く在とて 春の末より秋に至り 網船 釣船 日毎に絶えず 諸人遊楽の地といふべし

《現代表記》
中川なかがわ  隅田川すみだがわ利根川とねがわの、その中間ちゅうかんはさまるをもて名を中川なかがわと呼ぶとなん。ここにはうおの多くありとて、春のすえより秋に至り、網船あみぶね釣船つりぶね日毎ひごとに絶えず、諸人しょにん遊楽ゆうらくの地というべし。

*広重は、名所江戸百景     で「中川口」を描く。
*この地図の初期設定での中心点は中川口付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。
*迅速測図で、が確認できる。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23