『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 鉄炮洲湊稲荷境内の不二 =

《鉄炮洲湊稲荷境内の不二》
《翻刻》
鉄炮洲湊稲荷境内の不二  この稲荷はいと古くして 鎮座年暦 詳ならず その境内に冨士を造り 浅間宮を安置せり

《現代表記》
鉄炮洲湊稲荷境内てっぽうずみなといなりけいだい不二ふじ  この稲荷いなりはいと古くして、鎮座ちんざ年暦ねんれきつまびらかならず。その境内けいだい冨士ふじつく浅間宮せんげんぐう安置あんちせり。

*広重は、名所江戸百景     で「鉄炮洲稲荷橋湊神社」を描く。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は鐵砲洲稲荷神社付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23