『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 南品川 鮫洲大森 =

《南品川 鮫洲大森》
《翻刻》
南品川 鮫洲大森  この海岸の絶景は更なり 多く粗朶を建て 海苔をとり この辺の名産とす この海苔 諸国に冠たるものなり
鈴の森

《現代表記》
南品川みなみしながわ 鮫洲大森さめずおおもり   この海岸うみぎし絶景ぜっけいさらなり。多く粗朶そだてて、海苔のりをとり、このほとり名産めいさんとす。この海苔のり諸国しょこくかんたるものなり。
すずもり

*広重は、名所江戸百景     で「南品川鮫洲海岸」を描く。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は南品川鮫洲大森付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23