『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 巣鴨 庚申塚 板橋駅 =

《巣鴨 庚申塚 板橋駅》
《翻刻》
巣鴨 庚申塚  巣鴨より板橋の間にある建場なり 左右に茶店あり 此辺 左右茫々たる廣原にして月雪に絶景なり
板橋駅  中山道の出口にして 日本橋より二里なり 則ここを下板橋といふ 料理や左右にありて上下旅行の人絶えず この辺の廣原 むかしより関東諸将の古戦場多し

《現代表記》
巣鴨すがも 庚申塚こうしんづか  巣鴨すがもより板橋いたばしの間にある建場たてばなり。左右に茶店さてんあり。此辺このへん左右さゆう茫々ぼうぼうたる広原こうげんにして月雪つきゆき絶景ぜっけいなり。
板橋駅いたばしえき  中山道なかせんどう出口でぐちにして、日本橋より二里なり。すなわちここを下板橋しもいたばしという。料理屋りょうりや左右にありて上下じょうげ旅行りょこうの人絶えず。このへん広原こうげん、むかしより関東かんとう諸将しょしょう古戦場こせんじょう多し。
*この地図の初期設定での中心点は巣鴨庚申塚付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。
*この地図の初期設定での中心点は下板橋宿付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23