『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 江戸川の鯉 =

《江戸川の鯉》
《翻刻》
江戸川の鯉  鯉は 江都利根川 隅田川をもつて勝れたりとすれども 猶 江戸川の魚に及す 中の橋の辺 乱杭の前後 その大なるもの三尺に及ぶ 紫鯉と美称して庶人に捕を許されず 因て 平人其味を知るものなし

《現代表記》
江戸川えどがわこい  こいは、江都こうと利根川とねがわ隅田川すみだがわをもってすぐれたりとすれども、なお、江戸川のうおおよばず。中の橋のへん乱杭らんぐい前後ぜんご、その大なるもの三尺に及ぶ。紫鯉むらさきごい美称びしょうして庶人しょにんるを許されず。って、平人へいじんそのあじわいるものなし。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23