『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 千住河原 豊島川遠景 =

《千住河原 豊島川遠景》
《翻刻》
千住河原 豊島川遠景  豊島川は戸田川の下流にして 隅田川につづき末は品川の海に入るの大河なり 千住河原より遠望するに 屈曲して最妙なる画者の筆にも尽しがたからん歟

《現代表記》
千住河原せんじゅかわら 豊島川遠景としまがわえんけい   豊島川としまがわ戸田川とだがわ下流かりゅうにして、隅田川すみだがわにつづきすえ品川しながわうみるの大河たいがなり。千住河原せんじゅがわらより遠望えんぼうするに、屈曲くっきょくしていとみょうなる画者がしゃふでにもつくしがたからん
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は千住河原付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23