『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 西新井大師 =

《西新井大師》
《翻刻》
西新井大師  西新井は 千住街道より西へ入込こと半道計り 常にも詣づる者あれど わけて廿一日を縁日とたたへて参詣おびただし

《現代表記》
西新井大師にしあらいだいし   西新井にしあらいは、千住街道せんじゅかいどうより西にし入込いりこむこと半道ばかり。つねにももうづるものあれど、わけて二十一日を縁日えんにちとたたえて参詣さんけいおびただし。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は西新井大師付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23