『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 団子坂 茶亭之図 =

《団子坂 茶亭之図》
《翻刻》
團子坂 茶亭之圖  団子坂は 谷中のうちにも小高き地にして 風景よし 四時に騒客歩みを運べる 中にも別て九月の頃は 此あたりにて種々の菊を作れるをもて 春にも増て賓客多し

《現代表記》
団子坂だんござか 茶亭之図さていのず   団子坂だんござかは、谷中やなかのうちにも小高こだかにして、風景ふうけいよし。四時しじ騒客そうきゃくあゆみを運べる。中にもわけて九月のころは、このあたりにて種々くさぐさきくつくれるをもて、はるにもまし賓客まれびとおおし。

*四時(しじ・しいじ)は、四季のこと。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は団子坂付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23