『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 四谷新町の梅園 =

《四谷新町の梅園》
《翻刻》
四谷新町の梅園  四谷新町に梅園あり 如月の頃盛りにいたれば 只ひと面に白銀の花の咲るが如くなれば 世俗銀世界とは言ふ

《現代表記》
四谷新町よつやしんまち梅園うめぞの  四谷新町よつやしんまち梅園うめぞのあり。如月きさらぎころさかりにいたれば、ただひとつら白銀しろがねの花のさけるがごとくなれば、世俗よのひと銀世界ぎんせかいとはう。

*「よつやしんまち」は、「よつやしんちょう」か。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は四谷新町(現新宿区西新宿一~三丁目)付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23