『浮世絵・錦絵』などを見る「目次」 

『浮世絵・錦絵』などを見る

『 画本虫撰えほんむしえらみ・画本虫ゑらみ 』
[画]喜多川歌麿きたがわうたまろ
= 全画像スライド =
画像ポップアップ 
全画像スライド 
  • 江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿きたがわうたまろ (宝暦3年・1753年頃? - 文化3年・1806年)画、狂歌師、石川雅望(狂名、宿屋飯盛やどやのめしもり撰の狂歌入り虫類絵本、画本虫撰えほんむしえらみ・画本虫ゑらみ』です。
  • 全15図からなり、1図に2種類の虫を描き、それを詠んだ狂歌2首が掲げられています。ここでは、選者の宿屋飯盛を始め当時の狂歌師30人の名前が見られます。
  • 虫撰むしえらみ」とは、虫にちなむ歌の優劣を競う虫合むしあわせのために野外で虫を選び取ることで、「えらみ」は「えらび(選)」と同じ意味です。
  • ここでは、天明8年・1788年刊の、国立国会図書館が所蔵する版とボストン美術館が所蔵する版を交互に見られるようにしました。
  • 縦幅が画面に収まらない場合は、ブラウザの横幅を狭くするなどの調整をしてご覧ください。
  • マウスや画面スワイプ、キーボードの で画像を前後にスライドさせることができます。
  • 画像をクリックするとストップします。再スタートするには画面をスワイプするか、下の「」か「」をクリックしてください。「」は現在位置です。
  • 下の「」をクリックしてそれぞれの画像を見ることができます。左が「1番」です。
  • 国立国会図書館所蔵版ボストン美術館所蔵版が交互に出現します。
  『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2020/02/23