日本国憲法にほんこくけんぽう - ふりがな付き -
- 昭和21年・1946年11月3日公布 / 昭和22年・1947年5月3日施行 -


日本国 にほんこく 憲法 けんぽう
新字体/現代かなづかい/ふりがな付きです。


だい きゅう しょう   改正かいせい

だいきゅうじゅうろくじょうこの憲法けんぽう改正かいせいは、かく議院ぎいんそう議員ぎいんさんぶん以上いじょう賛成さんせいで、国会こっかいが、これを発議はつぎし、国民こくみん提案ていあんしてその承認しょうにんなければならない。この承認しょうにんには、特別とくべつ国民こくみん投票とうひょうまた国会こっかいさだめる選挙せんきょさいおこなわれる投票とうひょうにおいて、その過半数かはんすう賛成さんせい必要ひつようとする。
  憲法けんぽう改正かいせいについて前項ぜんこう承認しょうにんたときは、天皇てんのうは、国民こくみんで、この憲法けんぽう一体いったいすものとして、ただちにこれを公布こうふする。


    『 日本国憲法』を、音声自動読み上げソフトで聴く

   目次 もくじ


・読みやすくするために、書きかえている部分があります。
  1.現代かなづかいにしました。
    例:ないやうに → ないように  努めてゐる → 努めている  誓ふ → 誓う
      いづれの → いずれの  行ふ → 行う  失ふ → 失う  問はれない → 問われない
  2.「であつて」「によつて」などの促音の大書きを、「であって」「によって」と小書きにしました。
  3.漢字を書きかえました。
    試錬 → 試練  一の → 一つの
  4.すべての漢字にふりがなを付けました

おすすめサイト・関連サイト…