キーボードの記号とキーボードからの入力方法

キーボードの記号とキーボードからの入力方法

・「ローマ字入力」の場合の例です。
・ここでのキーの画像は、一般的な Windows でのキーボードの例です。
記号 読み方の例 入力方法
エクスクラメーションマーク、感嘆符、exclamation mark
  +  
ダブルクォーテーション、引用符、ダブルクオート、double quotation mark
  +  
#
番号記号、番号符、ナンバー記号、ナンバーサイン、ナンバー、井桁・井げた、ハッシュ、パウンド、number sign、numerical sign、hash mark、pound sign
*音楽記号のシャープ(♯)と似ているが、シャープ(♯)は五線から見分けるために横線を斜めに書き、縦線は真っ直ぐなのに対し、この記号は横線は真っ直ぐで縦線が普通斜めに書かれる。
*Twitter(ツイッター)などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の登場によって、この記号を使用した機能の「ハッシュタグ」という言葉が広まっている。
  +  
ドル、ドル記号、ダラー、dollar sign
  +  
パーセント、percent sign
  +  
アンパサンド、アンド、ampersand
  +  
'
アアポストロフィー、アクサンテギュ、apostrophe
  +  
左小括弧、パーレン、丸括弧開き、開き括弧、括弧開き、paren、left parenthesis
  +  
右小括弧、パーレン、丸括弧閉じ、閉じ括弧、括弧閉じ、paren、right parenthesis
  +  
イコール、equal、equals sign
  +  
~
チルダ、ティルダ、tilde
  +  
縦線、パイプライン、vertical bar
  +  
-
ハイフン、負符号、マイナス、引く、hyphen-minus、minus sign、hyphen、dash
^
カレット、アクサンシルコンフレックス、ハット、circumflex accent、caret、hat sign
円、円記号、yen sign
アットマーク、単価記号、commercial at、atmark、at sign、at symbol
`
バッククオート、アクサングラーブ、grave accent、acute accent、back apostrophe
  +  
左大括弧、大括弧開き、ブラケット、left square bracket、bracket
右大括弧、大括弧閉じ、ブラケット、right square bracket、bracket
左中括弧、中括弧開き、ブレイス、left curly brace、brace
  +  
右中括弧、中括弧閉じ、ブレイス、right curly brace、brace
  +  
左鉤括弧、鉤括弧開き、左かぎ、左引っ掛け、左一重かぎ、左括弧、左引用括弧[平仮名設定で]
右鉤括弧、鉤括弧閉じ、右かぎ、右引っ掛け、右一重かぎ、右括弧、右引用括弧[平仮名設定で]
プラス、正符号、足す、plus sign
  +  
アステリスク、アスタリスク、掛ける、asterisk
  +  
セミコロン、semicolon
コロン、colon
<
レスザン、不等号(より小)、小なり、より小さい、less-than sign
  +  
>
グレーターザン、不等号(より大)、大なり、より大きい、greater-than sign
  +  
クエスチョンマーク、疑問符、question mark
  +  
カンマ、コンマ、セディユ、comma
ピリオド、ドット、ポイント、fullstop、period、dot、point
/
スラッシュ、斜線、割る、solidus、slash
_
アンダーバー、アンダースコア、アンダライン、low line、underscore、horizontal bar
  +  
読点(とうてん)[平仮名設定で]
句点(くてん)[平仮名設定で]
中点(なかてん)、中黒(なかぐろ)[平仮名設定で]
\
バックスラッシュ、逆斜線、リバースソリダス 、reverse solidus
 + 
( Mac で)
Windows キーボードの例
Windows キーボードの例
(NEC LAVIE Note Mobile)
Mac キーボードの例
Mac キーボードの例
(Apple MacBook Pro)

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2019/05/16