『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 正月二日の初荷 =

《正月二日の初荷》
《翻刻》
正月二日の初荷  正月二日に初荷を送り遣りするは 他国にもある㕝ながら 江戸は殊更大都会ゆえ 八百八筋の町々より我おくれじと先を争ひ きさまざまの飾りなどして暁頃より引出す車の音 最勇ましく賑わふ春のはじめとはせり

《現代表記》
正月二日しょうがつふつか初荷はつに   正月二日しょうがつふつか初荷はつにおくりするは他国たこくにもある事ながら、江戸えど殊更ことさら大都会だいとかいゆえ、八百八筋すじ町々まちまちよりわれおくれじとさきあらそい、きさまざまのかざりなどして暁頃あかつきころより引出ひきいだくるまおといといさましくにぎわうはるのはじめとはせり。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23