『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 新井薬師 =

《新井薬師》
《翻刻》
新井藥師  雑司谷の先なり この薬師尊霊験新にして 眼病を守護し給ふにより 都下より詣人多し 尤八日十二日を縁日として老若士女歩行を運ぶ 寺中一軒の茶房ありて 種々の食物を售ふ

《現代表記》
新井薬師あらいやくし  雑司谷ぞうしがやさきなり。この薬師尊やくしそん霊験れいげんあらたにして、眼病がんびょう守護しゅごし給うにより、都下とかより詣人けいにん多し。もっとも八日十二日を縁日として老若士女ろうにゃくしじょ歩行あゆみはこぶ。寺中じちゅう一軒いっけん茶房ちゃやありて、種々しゅじゅ食物しょくもつあきなう。
*説明は、などの意。
*万治は、1658年から1661年。
漢字かな
*この地図の初期設定での中心点は新井薬師付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23