『浮世絵・錦絵』 などを見る「目次」 

絵本江戸土産えほんえどみやげ・くずし字を読む
= 押上 萩寺 =

《押上 萩寺》
《翻刻》
押上 萩寺  好事の人々 園を構え艸花を咲かせて游観とするもの 彼処此処に多けれど 萩の瞻望にいたりてはこの境内に増ものなし 殊に風景 図の如く都下第一の萩園なるべし

《現代表記》
押上おしあげ 萩寺はぎでら  好事こうずの人々、そのを構え草花を咲かせて游観ゆうかんとするもの、彼処かしこ此処ここに多けれど、はぎ瞻望ながめにいたりてはこの境内けいだいに増すものなし。ことに風景、ごと都下とか第一の萩園はぎぞのなるべし。
*この地図の初期設定での中心点は萩寺と称された龍眼寺付近。初期設定の左の地図は関東平野迅速測図と呼ばれる地図で、明治前期の、明治13年〈1880年〉から明治19年〈1886年〉にかけての関東平野。

おすすめサイト・関連サイト…

Last updated : 2021/10/23